ホヤヒロシ

ギター1本でどこまで音を作り上げられるかにこだわる男。

音楽ユニット「東京ロマンポルノ」の総支配人でもある。


従来はソロによるギター弾き語りを中心に都内のライブバー等で活動しており、2017年3月には大塚ミュージックフェスティバルのライブコンペティション決勝大会に進出し、特別賞を受賞した。


2017年8月に昭和スタイルをコンセプトとする音楽ユニット「東京ロマンポルノ」を結成し、以降はライブハウス「大塚Welcome back」を拠点に現在も精力的に活動しており、「キャバレーのような怪しい昭和」や「懐かしい夕陽に叫ぶ昭和」を感じさせる”あの頃っぽい”オリジナル曲を歌い上げている。

2018年3月には、大塚ミュージックフェスティバルに「東京ロマンポルノ」としてエントリーし、第3位を受賞した。


また、ライブバーにおける参加型のライブイベントの企画・プロデュースも数多く手掛けており、音楽を通じてアマチュアミュージシャンが集い、表現する場の創造にも力を入れている。


オフィシャルサイト(Instagram)


オフィシャルサイト(東京ロマンポルノ)

S&Lアーティスト・マッチングサービス

音楽イベントを成功させたい公的主体のための ミュージック・アーティストのマッチングサービス