Leno

Vo,G / 大政和寛 Ba / 飯田智生 Dr / 黒田佳宏(Support)


2001

・大規模に行われたソニーミュージックオーディションで関東大会に出場。それをきっかけに音楽業界へ。

2003

・aikoプロデューサー、島田昌典氏プロデュースの下、トキオラミュージックより「STOP OVER」リリース。

2005

・ソロプロジェクト"Leno"1st EP「ハローハローハロー」asovinaレーベルより日本国内初の配信限定デビュー。

・2nd EP「Brand-new Tomorrow」リリース。iTunes Music Store Japanのアルバムチャート4位まで上昇。

2006

・3rd EP「A Day In My Life」リリース。

・1stフルアルバム「one day」リリース。サウンドプロデューサーに大塚愛プロデューサー生駒龍之介氏(Ikoman)を迎える。

この時期、ボイストレーナー大槻水澄先生に師事し、ボーカルについて学ばせてもらう。

2007

・6月に単身Londonに渡りアコースティックライブを行う。

・7/11 4th EP「Chameleon」リリース。サウンドプロデューサーに石田ショーキチ氏を迎える。

・12月にBassが加入し、バンド"Leno"となる。同時にasovinaレーベルを離れる。

2008

・12月にバンドとして再度Londonへ渡りライブを行う。

2009

・1/12 Maxi Single「Leno」をライブ会場限定でリリース。

2010

・劇団ルドビコの舞台、「HAMLET~青い薔薇のくちづけ~」に主題歌として"Over"提供。舞台に出演したいしだ壱成氏と共に、主題歌"Over"を含むサウンドトラック「Over」を制作。舞台、ライブ会場にてリリース。

2012

・渡辺蕗子(exショコラータ)&fukicosのライブにGuitarで参加。Bassに村松邦男氏(exシュガー・ベイブ、R・O・M・A)、Drumに古田たかし氏(奥田民生、Char)、DJにDr.Tommy氏(exVIBRASTONE)、Keyboardに大久保敬氏(アーヴァンギャルド)という豪華メンバー。

2013

・渡辺蕗子&fukicosに再び参加。前回の豪華メンバーに加え、ゲストミュージシャンに根岸孝旨氏(Dr.StrangeLove、JUNK FUNK PUNK)を迎える。

・演劇集団キャラメルボックスの公演「ウルトラマリンブルー・クリスマス」(11/7~12/25)劇中歌として"Fake Fur"提供。

2014

・Album「and The World Laughs With You」ライブ会場先行リリース。

・「and The World Laughs With You」iTunes Storeにて配信開始。インディーズにしてiTunesのトップページ注目作品に掲載される。

その後も、精力的に楽曲提供や、Avex所属アーティストの杉恵ゆりかさんのサポートなど活動は多岐にわたる。


オフィシャルサイト

S&Lアーティスト・マッチングサービス

音楽イベントを成功させたい公的主体のための ミュージック・アーティストのマッチングサービス