山本大作


1952年  東京都渋谷区日赤病院にて誕生

   ボブ・ディランに触発され音楽活動を始める

1969年~ 日本全国ライブハウス、路上で唄い始める

1995年  CDアルバム「山本大作」全10曲徳間ジャパンより自主制作発売

1996年  武蔵野エフエムパーソナリティーを担当

1998年  CDアルバム自主制作発売

2001年  CDアルバム自主制作発表

2002年  テレビ東京『ハマラジャ』に出演

2003年  インディーズ映画『ブルースを4649』に助演で出演

     (第25回ぴあフィルムフェスティバルで観客賞(名古屋)にノミネートされる)

      ※TV、映画他、エキストラ多数出演

2005年  渡米LAのダウンタウン、サンタモニカ、ベニスビーチ、サンディエゴ、 ハワイ、サンフランシスコでストリート・シンガーとして過ごす

2009年  5月~12月オリジナル・ラブソング「冬の夜のワルツ」がオリコンモバイル携帯着うた配信終了

2010年  Myspace CDにてオリジナルカップリング曲「冬の夜のワルツ」「白い月」発売終了

2011年~ ライブハウス等にて活動再開

   現在に至る


⇒オフィシャルサイト

S&Lアーティスト・マッチングサービス

音楽イベントを成功させたい公的主体のための ミュージック・アーティストのマッチングサービス